Grand Vision

NEWS

2021.07.27

社内で「早朝読書会」を開きました!

社員の本を読む時間を増やす目的で、社内で読書会を行いました。

今回の選書は、世界観をつくる「感性×知性」の仕事術です。 

クリエイティブディレクターの水野学氏と著述家の山口周氏による対談形式で、「世界観」についてディスカッションされた一冊です。

過去から現代まで起きた変化を紐解きながら、これから求められる「世界観」について語られています。

読了後、参加した社員同士で自身が気になった文章やキーワードなどを全体に共有し、感じたことを発表しました。

モノが不足していた時代には、モノを作れば作るほど売れました。便利で快適な世の中を作り出すために、テクノロジーを駆使し、要らない機能がついた家電製品や利便性をとことん追求した製品が登場しました。

しかし革新的なそれらの商品は登場した当初は、一時は注目を浴びたましたが、やがてその革新性は普遍化していきます。

技術が進化したことにより、競合他社の製品を模倣することが容易になった今、これからは「なぜ」その商品を販売するのかその意味を問われる時代になりました。商品をリリースすることにより社会はどう良くなるのかをしっかりと伝える必要があります。

弊社では、商品をリリースするにあたりしっかりとクライアントの皆様の「思い」や「実現したいビジョン」をしっかりとヒアリングし、

言語化し、伝えるサポートを行っています。これまで以上に、「発信力」を鍛えていく必要があると痛感しました。

引き続き、社内で不定期に読書会を開催していこうと思います。