Grand Vision

NEWS

2021.07.26

Direct Agenda 2021に弊社社員パンディ・アノラガがSpeakerとして参加しました!

2021年7月1日から2日の2日間に渡って開催されたDirect Agenda 2021に

弊社のデジタル&メディアチームのパンディ・アノラガがSpeakerとして登壇いたしました。

ダイレクトアジェンダは、直販・通販事業に携わるトップマーケターが250名集結し、2泊3日で行う合宿型カンファレンスです。

時代の移り変わりにより、消費者はより顧客に寄り添い、顧客が求める価値を提供する企業の商品を選ぶようになりました。その中で、ダイレクトマーケティングを駆使し、顧客が何を求めているか。また、CRMやウェブサイト、メールマガジンなどを通して、顧客とどのようにリレーションシップを作っていくかがとても重要になってきました。

ダイレクトマーケティング力を高め、国内に留まらず、積極的に海外進出も視野に入れた戦略を立てられるようになるために、国内外のダイレクトマーケターが招かれて実施されます。


トップマーケターによるダイレクトマーケティングの成功事例を共有、さらに業種を超えて取り組むべき課題についてディスカッションを行うなど、2日間に渡って豊富なプログラムが用意されています。

▼詳細はこちらから、ご覧いただけます。

https://directagenda.jp

LINEで対決!効果の高いクリエイティブとは?

今回は、オーダーメイドスーツなどをD2Cブランドとして提供する株式会社FABRIC TOKYOにご協力いただき、

グランドビジョン、GMO NIKKOの2社が同条件でLINE上で対決いたしました。

LINE上でより効果の高いクリエイティブを考え運用し、実際のLINEで配信した数値を競いました。

グランドビジョンが考えた施策は、職業別の4パターンのスーツのコーディネートを組み、その中で気にいった商品を購入してもらう戦略で、過去のFABRIC TOKYOで行った試作と比較しても、サイトへ流入した人数を莫大に増加させることができました。

 

グランドビジョンで大切にしている考えの中の一つに、何事も「自分ごと」に捉えるという考えがあります。

マーケターの視点だけではなく、商品を実際に手に取る顧客の気持ちになって、商品との出会いから購入後のコミュニケーションまで、顧客視点で考える。そうすることで、ベストなアプローチが見えてきます。世の中に商品が溢れている中、手にとってもらえるきっかけを作るには?顧客はどんな商品を欲しているのか?商品を買ってもらった顧客とどう関係を構築していくか?などを考えていきます。

売って終わりだった時代から売ってから長く愛され続けるブランドへ

これからはどう顧客と長く深い関係が築けるかが要になります。

弊社では、事業の立ち上げフェーズからブランド構築やプロモーションまで一貫で行っています。

ご相談やお問い合わせは以下までお問い合わせくださいませ。

☎︎092-718-3041またはHPのCONTACTよりいつでもご連絡をお待ちしております!