NEWS

弊社と深いご縁を頂いた日野原重明先生の、安らかなお眠りをお祈り申し上げます。

2017/07/19

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生が、7月18日にお亡くなりになりました。

実は、弊社で企画制作を行い7月15日に開催した『久留米文化地域活性化事業 ベー・チェチョル特別コンサート』にも、先生はご出演の予定でしたが、体調を崩されており参加して頂くことは叶いませんでした。

しかしコンサート当日は、慈愛に満ちた先生の愛と祈りが会場に届いていたように私たちは感じています。

また、弊社で企画・プロデュースを行った『空海劇場2016』(昨年11月3日開催)へのご出演が、最後の公式活動になったとのことでした。

先生は多忙にも関わらず、「ベーさんの歌声を届けることが平和活動の一貫だから」と『空海劇場2016』に快く出演して頂き、福岡の地でその素敵なお姿を披露してくれました。

本質的な話をわかりやすく、ユーモアを交えながら語られる様子からは、人々のために尽力され続ける日野原先生の素晴らしい人間性が伝わってきました。

先生のお言葉で特に皆さまにお伝えしたいものを、ご紹介させて頂きます。

「子供たちに命はどこにあると聞いたら、(子供たちは)心臓を指すんだけど、命は見えないところにある。命を他人のために輝かせることこそが使命」。

「人生は愛すこと、そして恕(ゆる)すこと」

グランドビジョンの社員一同、日野原先生とご縁を頂いたことに改めて感謝の気持ちを捧げるとともに、安らかなお眠りを心よりお祈り申し上げます。