ホームラン

2015.2.27トマト・ナス・ペッパー・ごぼうの種まき!

2015/02/27 その他

今週は一週間雨続きの天気でしたが、今日は唯一の晴れ!

昨日まで14℃あった気温は一気に下がり8℃と肌寒い陽気でした。

三寒四温。行ったり来たりしながら少しづつ少しずつ温かくなってくる頃ですね。

 

さて、今日は講師の村上さんに来ていただき、種まきをしました。

ここ最近で一番のメーンイベント! 『た・ね・ま・き!』

寒い冬の間は、ひたすら畝作りに励んだ日々。

この日の為に畝の整備をし、油カスをまき、土づくりをしてきました。

畝にしきつめていた草をそっと剥ぎ、土肌をみると、

2月6日に蒔いた油カスは、日々の雨や太陽や微生物たちの力により土にうまくなじんでいました。

油カスまいた畝

トマトやナスの種まきは、畝にじかに植えず、小さなポットに植えます。

ポットに土を詰める作業も、丁寧に!

土の塊をほぐして入れて行きます。

種まき

村上さんの畑で採取された、種たち。

小さな袋に丁寧に小分けされていますね。

タネ

トマトは15品種植えることにしました。

赤・黄・緑・パープルなどなど、色んな色のトマト。

大きいの小さいの細長いのなどなど、色んな形のトマト。

 

これが農園になったときを想像してください。

それはそれは素敵な農園になることでしょう!

村上さんとする野菜作りは本当に楽しいです。

 

エバーグリーン、ローズ×ブランディワイン、クリームソーセージ、パープルカラバッシュetc・・・

立て札

おもしろい名前ですね。

名前だけ見ると、とてもトマトの品種とは思えないクリームソーセージ。

どんな味?どんな形?

すごく楽しみです。

種まき

今にも風で飛んできそうな、小さな種は、手先に神経を集中させそっと扱います。

命を扱っているんだな。という気持ちが湧いてきます。

種植え

薄く土をかぶせ、水をたっぷりかけたら完成です。

水やり

さて、これ↓は何でしょ?

ごぼう

これはごぼうの花が枯れたもの。

この中にたくさんの種が入っています。

ごぼうに花が咲くんですね。今まで想像したこともなかったです。

アザミのようなお花が咲くんだそうです。

トゲのような部分は柔らかいのですが、

よく見ると、カギ編み棒のようなフック型になっていて、すぐに洋服にくっつきます。

ちなみにごぼうの花言葉は【わたしに触らないで】なんだそう。

ごぼうの種

ごぼうは畝に直蒔きします。

筋蒔き、点蒔きなど蒔き方も色々ありますが、

筋蒔きして間引きながら育てるやり方を教わりました。

畝の表面を少しだけ削り、3㎝間隔で一粒ずつ植えます。

ごぼう畝

真里さんの表情も真剣そのもの。

種まき

植えたトマトやナス、ペッパー類の種は会社に持ち帰り、室内で育てます。

25℃くらいの温度で発芽するためです。

これらの種は、光があたると発芽しない為、新聞紙で覆い光を防ぎます。

種の管理

私たちが普段食べている野菜が、元々はこーんなに小さな種だったなんて。

改めて野菜作りの楽しさを感じた一日でした。

神秘的。